2012年11月17日    
このエントリーをはてなブックマークに追加

でしゃばる著者


其之四も着々と進み、とうとう念願だったドクターA(私)vs.孫悟空のシーンへ。
画像はその登場シーン。(其之四8ページ目)
008

無駄に3段ぶち抜き大ゴマ使ってすみませんw
この漫画描き始めた頃から構想していたシーンなので、圧倒的に自己満足してます。

しかしただのでしゃばりではなく、実はこの後の展開で悟空の潜在パワーの片鱗を
垣間見るための重要な役割を意外と担っています。
ただ、ちょい役であることは間違いありませんw

054
第1巻54ページ目より

トーナメン表で初めて自分を登場させたんですが、それなりに自分らしくなるようにキャラデザインして、
近しい人に見せたところ、結構似てると評していただきました。
嬉しいですがこんなに悪人ヅラだったかなぁ…w

ま、DBSFは完結までまだまだ長くなりそうですが、後にも先にもでしゃばって自分を登場させるのは
この天下一武道会のシーンだけですけどね。



ところでブログのアクセスがちょっと増えたと思い、リンク元を何気なく見てみたら、
なんとハンガリーのドラゴンボールサイトに、おそらくハンガリーの母国語で私のブログが
紹介してありました。
ハンガリーのDBファンの方がこのブログ見ても日本語わかるんでしょうかね。
かといってハンガリー語対応なんて私の知識レベルでは不可能ですしw
なにはともあれ見てくれて向こうで話題にしてくださった方がいたということは嬉しいです。


ではまた。





ゼロから話せるハンガリー語―会話中心ゼロから話せるハンガリー語―会話中心
著者:岡本 真理
販売元:三修社
(2006-11)
販売元:Amazon.co.jp




by AsshieURLブログパーツ更新情報 | 本編イラスト・画像

人気記事

    How to this blog
    このブログおよび同人作品について

    DBSFについて


       


      このエントリーをはてなブックマークに追加

      







    livedoor profile